鍼灸とオステオパシー|げんき本舗治療院

トリガーポイントとは

トリガーポイント(trigger point)とは、筋肉の中のできるしこりで、押さえると痛みがあり、その痛みが一定の部位に放散するのが特徴です。
仮にどこか痛いところがあるとします。トリガーポイントの理論から考えると、患者さんが痛みを訴えるところにトリガーポイントがあるとは限りません。 解剖学的に筋肉や神経の流れを考慮し、トリガーポイントのあるところを探します。その部位は、痛みを訴えるところとは限らないのです。時には離れた場所にあります。
そのトリガーポイントに対して、オステオパシーによる施術や鍼を行うことにより、その患者さんが訴える痛みなどを解消させることができます。 これをトリガーポイント療法といいます。
げんき本舗治療院では、トリガーポイントを使ったオステオパシー施術や鍼療法も行っています。