「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院
「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院

オステオパシー、鍼灸なら大阪・梅田と京都の中間、高槻にあるげんき本舗治療院

トップページ 初めての方に 最新のご予約状況 当院の紹介 対応する症状
トップページ
初めての方に
WHAT'S NEW
最新のご予約状況
当院の紹介 
オステオパシーとは
鍼灸治療とは
院長の紹介
リンク
アネックスげんき本舗
お問い合わせ・ご予約
臨床伝統医療研究会
オステオパシーと鍼
治療家になるには
按摩マッサージ鍼灸、プロのために
肩こり
疲労
頭痛
五十肩
腰痛・坐骨神経痛 
不妊・つわり・安産・逆子
カゼ・気管支喘息
受験生のために

こんな人にお勧め
1 長い間の症状に悩んでいる方。
2 いろいろな医院・病院や治療院に通ったが、思わしくなかった方。
3 いままで、鍼灸や按摩治療を受けたけど、不満が残った方。
4 全身の細かなケアを望まれる方。

逆にこんな方にはお勧めできません。
1 健康保険治療を望まれる方。
2 内容よりも、値段が安い方がいいという方。
3 とりあえずつらいところだけ触ってくれればいいと考える方。
4 姿勢の指導や細かな日常の注意などはいらないし、従う気もないという方。

当院では、完全に治るのかそうでないのか、或いはどれくらい治るものなのかをはっきりと申し上げます。治療効果が望めない病気に対して、いたずらに治療を引き延ばすということはいたしません。

治療内容
当院では、次のいずれかの治療になります。

1、オステオパシー医学による手技療法
2、東洋医学と現代医学を元にした鍼療法

どちらの治療法がいいか、できるだけご希望に添いますが、病気や症状の種類によっては、違う治療法をお勧めすることもあります。

オステオパシー
オステオパシーとは、アメリカ発祥の医学です。
からだをひとつのユニット(構造体)と考え、総合的に治療します。
整体などとよく似た手法もありますが、オステオパシーは、カイロプラクティックや整体とは違います。
からだ全体を、解剖学・生理学的に見て、安全に穏やかに、正常で健やかな状態にする医学です。 オステオパシーは治療法ではなく、アメリカで発祥し今や世界各国で普及しているひとつの現代医学体系です。ですから、オステオパシー「療法」というのは用語的に誤りです。

東洋医学
我が国では俗に東洋医学といいますが、正確には中国を起源とした医学です。中国哲学独特の理論を基礎としますが、身体全体を総合的に見る点でオステオパシー医学とよく似ています。湯液(漢方薬)や鍼や灸はもちろん、按摩療法も本来はこの東洋医学の手法です。
…按摩療法
本来の按摩は、身体の機能を改善することを目的にした東洋医学のひとつです。しかし残念ながら、現在本格的な按摩療法を行える専門家はごく限られるようになってしまいました。
当院では、オステオパシー医学に基づく各種治療法を元にしますが、東洋医学としての按摩療法の特質を生かした手法も必要に応じ行います。
…鍼灸療法
鍼灸療法といっても様々な方法があり、鍼灸師によってその方法が異なります。当院では、東洋医学の特質を生かしながらも、解剖学や生理学といった現代医学的見地から総合的に体を見つめ、穏やかで効果的な治療を行います。
ハリが怖い人も歓迎。どんなに怖い人でも、数回の治療で慣れます。
また、どうしても鍼がだめな人、ワーファリン(血液を固まりにくくする薬)などを服用していて出血しやすい人、糖尿病が悪化し感染に対して抵抗力の弱くなっている人は、刺さない鍼も行います。また必要に応じ、通常の鍼治療に加えて刺さない鍼を併用します。この刺さない鍼(接触鍼といいます)は、大変技術を要するものですので行うところは少ないのですが、適切に行うと、非常によい結果をもたらします。

当院では、原則として部分的な場所への治療は致しません。どのような症状、病気であっても、全身を拝見し、総合的に考えて治療を行います。また痛みだけではなく、身体のさまざまな不調に対応しますので、お気軽にご相談ください。

参考・WHO(世界保健機構)が鍼灸治療適応と認めた疾患
神経系

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

運動器系 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系 気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔
代謝・内分泌系 バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖・泌尿器系 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・インポテンツ
婦人科系 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系  中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル病・鼻出血・鼻炎・蓄膿症・咽喉頭炎・扁桃腺炎 
眼科系  眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい 
小児科系  小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善 
これら以外にも効果の認められる疾患がありますのでご相談ください。

なお、当院では、健康食品や健康器具の販売・斡旋等は行っておりません

ただ、2つだけ院長自身が試しておすすめというものだけ取り扱っています。
1つは、熊本県のサン・プロジェクトという会社のにんにく卵黄(サイトはこちら)。この商品は、当院でお申し込みいただくと、メーカーからお届けいたします。
もう1つは、アメリカ製のバイオフリーズというものです。これは皮膚に塗布するものです。アメリカでは、筋肉痛、筋肉疲労などに使用されているようです(我が国では薬事法の関係で効能をいうことができません)。この商品をご要望の方は、窓口でおっしゃってください。
いずれも人工添加物などを使用せず、自然素材だけで生産されているものです。

また、治療効果が疑わしい、電気治療、光線治療、整体などは全く行っていません。
げんき本舗治療院に紛らわしい名称の業者にご注意ください

治療受付時間
午前 9時30分〜11時30分
午後 2時〜 7時(治療開始は、7時からでも結構です)

必ずご予約ください。ご予約は、2ヶ月前より承っています。
ご予約は、電話072-674-8920メールまたは、ホームページのご予約フォームからどうぞ。
ご予約の取り消し、変更のご連絡は、できるだけ早めにお願いします(キャンセル待ちの方がいらっしゃいます)。

急患の方に
痛くてどうしようもない…。など、今すぐ治療をという方。まずお電話ください。ご予約の患者さんの合間に、応急処置を致します。数分〜10分程度の治療となりますが、拝見致します。治療料金は5500円です

休日
祝祭日、木曜日、日曜日、年末年始、8月中旬。
セミナー出席などで臨時休診することもございます。

料金
通常の治療5500円
65歳以上 4500円
小学生以下 2000円 大人と同等の治療が必要な場合、別途頂きます。
訪問治療 当院では、訪問治療は原則として行っておりません。充分な治療ができないからです。ただし、動けない方で、近隣の方に限り訪問治療をいたします。なお訪問の場合6000円〜となります。
初診料 初診料はいただきません。

からだリフレッシュ 特に悪いところはないけれど、快適で健康的な毎日を過ごしたいという方。定期的な施術はいかがでしょうか。月に1度あるいは2度の治療で、快適で健康な毎日が期待できます。料金は、上述に同じです。

当院では、部分的な治療は行いません。身体は、全体がお互いに影響を及ぼしあって機能しています。部分的な症状があったとしても、ほとんどの場合、身体のあちこちに何らかの障害が出ています。従って、全身を診なければ本当に治療したとはいえません。

当院の治療方針と特徴
基本に忠実な伝統的療法
オステオパシーでは、1874年(明治7年)、アメリカの外科医アンドリュー・テイラー・スティル博士が創始した手技療法です。従来の医学とは異なり、1、身体は一つの構造物であり、相互に働きあっている。2、身体の働きと構造は一体であり、相互に関連しあっている。などといった、東洋医学にも似た考え方に基づき治療を行います。整体などと違って骨や関節の歪みだけではなく、筋肉や靱帯、神経、脳脊髄液など身体のあらゆる場所を対象に治療を加えます。

鍼灸の歴史は、わかっているだけでおよそ2千年。その間、様々な手法を生み出され、現在では、鍼灸師が10人いれば10通りの治療があるといえるほど、数多くの治療方法が存在します。げんき本舗治療院では、伝統的でもっとも基本となる鍼灸手法を大切にして、現代医療の考えを加味しながら治療を行います。治療は、ほとんど、或いは全く痛みがありません。慣れた患者さんは治療中に寝てしまう方もいらっしゃいます。

また、按摩もおよそ2千年に歴史がありますが、残念ながら、現在では、本当の按摩治療を行える人はほとんどいません(マッサージと称するものはほとんど按摩です)。本来の按摩は、痛みや凝りだけではなく、数多くの病気に対処できます。当院では、身体全体を総合的に見てより健康な状態に導くよう、オステオパシーにおける手技に加え伝統的な按摩療法の手技を効果的にミックスして治療を行います。
本来、按摩などの伝統的手技療法とオステオパシーは相容れないと考える専門家もいますが、当院ではそう考えません。本来の按摩は、東洋医学的な考え方のもと身体全体を総合的に考え、オステオパシーは解剖学、生理学などの考え方のもと、身体全体を総合的に考えます。基礎となる哲学や理論は異なりますが、身体を総合的に考えるというポリシーに差はありません。従って、両者の融合は可能と考えています。

なお、当院の治療は、鍼灸療法か、オステオパシーのいずれかです。

優しく丁寧な治療
治療は、原則として全身に行う事を基本とします。痛いところだけ触るというようなその場しのぎの治療は致しません。治療時間はおよそ30分から1時間。院長自身納得できなければ、それ以上の時間をかけることもあります。
そのためか、いらっしゃる患者さんは、長年、按摩や鍼治療を行っているという方や、他の治療院で治らなかったという方がほとんどです。もちろん、治療は初めてという方にも対処。どのような病気の方でも、身体に優しく、丁寧な治療を行います。

当院の治療の手順
…診察
1、聞診・詳しく病状をお聞きします
2、身体バランスの診察・立った状態で、或いは座った状態やお休みの状態で、体の構造的な変化などを調べます。
3、脈診・脈診は東洋医学独特の診察法です。両手の脈の形や強さなどを拝見します。
4、状態により、お腹を拝見したり、血圧測定をしたり等を行います。
…治療
その方に最も適する治療を行います。たとえ部分的な症状であっても、身体全体を整える目的から、全身に対して治療を行うのが原則です。

治療方法、どんな病気に効果があるかなど、何でもお尋ねください。

数回にわたって、或いはそれ以上の治療が必要な場合は、どれくらいの間隔でお越しになるのが適当かをお知らせします。ご都合に合わせて、ご予約ください。

なお、治療後、半日から1両日、場合によっては数日、元々の症状が強くなったり、体のだるさ、痛み、まれには熱っぽさなどが出ることがあります。必ず出るというものではありませんが、症状が強い人や長期間の症状がある人は、比較的このような反応が出やすいようです。心配はなく、むしろ自然な現象です(東洋医学では冥眩・めいげんといい、治療の成果を見るため、このような反応を期待する鍼灸師もいるくらいです)。もし気になるようでしたら、水分を充分取り、カフェイン類を控えると、比較的速く回復します。

当院の場所
大阪府高槻市出丸町1-5
JR高槻駅、阪急高槻駅から徒歩12分から15分くらい(JR高槻駅には、大阪駅、京都駅から新快速で15分です)。
タクシー乗り場は駅前にございます。
お車でご来院の方は、駐車場がありませんので、当院にピタッと付けて駐車してください。近隣に駐車しないようにお願いします。
または当院の東350メートル先に有料駐車場がありますので、こちらをご利用ください。
詳しい地図はこちら

治療に関するQ&A
1、治療は痛くありませんか
オステオパシー医学で用いる手法はどれも痛くないものです。また、当院の鍼治療も、刺したときの鍼独特の感覚(ひびきといいます)はありますが、慣れるとむしろ気持ちがいいものです。ただし、診察する際に、痛みを判断するために痛いところに触ることはあります。

2、治療に時間はどれくらいかかりますか。
おおよそ40分から1時間かかります。場合によってはそれ以上かかります。その方の症状や体質などにより異なります。当院では時間制の治療は行っておりません。

3、どこで勉強をされたのですか。
私は、国の認めるはり師、きゆう師、あん摩マッサージ指圧師の免許を持っています。これらの免許を持つには、3年間学校に通い、試験に合格しなければなりません。その際、基礎医学、臨床医学、専門学科は学んでいます。在学中から今日に至るまで20年以上、各種セミナーや勉強会は欠かしたことはありません。
オステオパシーは、発祥の地アメリカを始め多くの国では正式な医学ですが、我が国では認められていません。
現在は、京都オステオパシー研究会、関西オステオパシー協会などで、オステオパシーの勉強に、年に何十時間かセミナーに参加して研鑽を積んでいます。

4、治療代が高いと思うのですが。
当院では保険扱いは原則として行いませんが、その分、十分に確実に治療を行います。無駄に時間をかけて結局高くついたということにはなりません。

5、病院に行っていますが、そのまま通ってもかまいませんか。
どうぞ、通院してください。むしろ相乗効果を現します。

6、他の治療院(整骨院、カイロプラクティック、整体など)に行っていますが、そのまま通ってもかまいませんか。
重複すると、弊害がありますのでおやめください。「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院
 優しく行うオステオパシー、鍼灸療法‥げんき本舗治療院