「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院
「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院

オステオパシー、鍼灸なら大阪・梅田と京都の中間、高槻にあるげんき本舗治療院

トップページ 初めての方に 最新のご予約状況 当院の紹介 対応する症状

逆子

お灸で逆子を治す方法は、少なくとも江戸時代から行われる一般的な手法です。

安産の灸に使われる三陰交、足の小指の先にある至陰(しいん)という2カ所のツボにお灸を据えます。

逆子の灸は、一般的に直接皮膚の上で焼きます(温熱灸のこともあります。ご相談ください)が、約8割の例で逆子が改善するすぐれた方法です(当院の実績)。
早い人は1回で、多くは数回の施灸で改善します。

もし5回以上治療しても効果がない場合、残念ですがあまり効果は期待できません。

不妊については、こちらをご覧ください。

安産については、こちらをご覧ください。

つわりについては、こちらをご覧ください。

その他、妊娠中、出産後の初症状、たとえば、腰痛、神経痛、肩こり、疲労感など何でもご相談ください。
また、赤ちゃんの治療も行います。夜泣き、下痢、便秘、頭の形(ある程度治ります)、発育不良など何でもご相談ください。

ご利用者の声
女性・30代
妊娠後期で逆子がどうしても治りませんでした。このままでは帝王切開といわれましたので、紹介でげんき本舗治療院に来ました。すごく熱かったですけど1度のお灸で、次の検診の時、逆子が治っていますといわれて、とてもうれしかったです。無事男の子を自然分娩しました。ありがとうございました。
 優しく行うオステオパシー、鍼灸療法‥げんき本舗治療院