「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院
「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院

オステオパシー、鍼灸なら大阪・梅田と京都の中間、高槻にあるげんき本舗治療院

トップページ 初めての方に 最新のご予約状況 当院の紹介 対応する症状

パニック障害

パニック障害は、外出、電車の中、人混みの中などささいな環境の変化によって、突然の動悸や呼吸困難、発汗、めまいなどの身体症状とともに強い不安や恐怖感などが発生するものです。これをパニック発作といいます。

このパニック発作自体は、多くの場合20〜30分くらいでおさまりますが、何回か繰り返すうちに、また発作が起きるのではないかとい強い恐怖感や不安感が生まれるようになります。これは、
予期不安といいます。

原因は、生体が危険と判断すると興奮して警報を発する脳の中にある青斑核を中心とするノルアドレナリン神経系(ノルアドレナリンという神経と神経間の情報を伝達する物質が支配する神経系統)が誤作動を起こしやすくなり、危険がないのに警報が出てそれに伴って様々な身体症状が現れるものと考えられています。しかし、詳しい原因はいまだよくわかっていません。

このパニック障害にはセロトニン吸収を阻害する抗うつ剤が効果を出すとされています。心療内科や精神科の治療とともに、鍼灸やオステオパシーの施術を受けることにより、薬の効果を高め、効果的に改善傾向に持って行くようです。

ご利用者様の声
女性・30代
パニック障害持ちです。投薬でやっと外出できるようになったので、貴院の治療を受けてみることにしました。最初は何とも変化がなかったのですが、最近は、以前より動悸や不安感などが結構減少してきたように思います。これは薬だけの影響だけではないように思います。助かっています。
 優しく行うオステオパシー、鍼灸療法‥げんき本舗治療院