「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院
「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院

オステオパシー、鍼灸なら大阪・梅田と京都の中間、高槻にあるげんき本舗治療院

トップページ 初めての方に 最新のご予約状況 当院の紹介 対応する症状

痙攣

痙攣で代表的なものは、腓腹筋痙攣、一般的にいうこむら返りですね。これは鍼でもオステオパシーでもよく治ります。施術すると起こりにくくなります。

その他、原因は様々ですが脇腹の痙攣、背中の痙攣などいずれにも効果が上がります。

ただ、痙攣の原因に糖尿病のある人は要注意です。感染症を起こしやすいので糖尿が中程度以上進行している人には鍼灸はしません。オステオパシーによる施術を行います。しかし、糖尿自体が安定しないとなかなか治らないのが現実です。

※中枢性の痙攣、脳卒中などによるいわゆる痙性麻痺というものがありますが、これについては、多くの人は効果が上がりません。
 優しく行うオステオパシー、鍼灸療法‥げんき本舗治療院