「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院
「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院

オステオパシー、鍼灸なら大阪・梅田と京都の中間、高槻にあるげんき本舗治療院

トップページ 初めての方に 最新のご予約状況 当院の紹介 対応する症状

胃腸病(胃炎、消化不良、逆流性食道炎、下痢、便秘)

様々な胃腸病があります。胃の不調、腸の不調など。いろいろなストレスにさらされる現代人には特に多いといわれています。

胃炎
胃炎といっても実は様々な形があります。げんき本舗治療院の施術は、鍼灸でもオステオパシーによるものでも、その様々な形に合わせて、胃炎に伴う不快感、不調を寛解し、正常な胃の働きを取り戻すようにします。

消化不良
胃の働きが減弱すると消化不良を起こし、ついには腸の働きも不調になってしまいます。早期に胃の働きを正常にしなければなりません。げんき本舗治療院では、胃の働きをしっかりと観察し、正常な動きを取り戻すように努めます。

逆流性食道炎
胸焼けがする、夜間に胃液が逆流するなどの逆流性食道炎。食道だけではなく胃の働きを含め消化器全体に不調が起こっています。げんき本舗治療院では、消化器全体の状態を整え、さらに胃液が逆流して食道炎を起こしにくい状態に胃を整え、寛解を試みます。

下痢
消化器全体の不調を正常化するとともに、下痢を早く止めるようにします。ただし、場合によっては早くに下痢を止めるとかえって身体に悪影響を及ぼす可能性がありますので、その場合はあえて下痢を止めずに、胃腸全体の働きを正しくするように努めます。

便秘
便秘の多くは腸の働きが羸くなっています。げんき本舗治療院では腸の働きを活発にするように、鍼灸またはオステオパシーで様々な手法を用いて改善を試みます。

ご利用者様の声
男性・50代
若いときから常に胃腸の不快感がありました。仕事柄食事時間がまちまちなせいもあり、最近ハイのふくれた感じや時々痛み、軟便が続いていました。消化器科で精密検査をすると、胃のびらん、十二指腸に潰瘍をした痕跡あり、腸には特に問題なし、とのことでした。げんき本舗さんに通い始めると、徐々に胃腸の状態がよくなり、現在ではすこぶる快調です。昔の不調がどうなったのかと思うくらいです。

男性・20代
通勤途中になると便意を催し困っていました。内科でみてもらうと神経性のものだとのことで薬を処方してもらいましたが、あまり効果がありません。職場の同僚の紹介でげんき本舗治療院に通い始めました。最初は全然効果がなく、本当に大丈夫だろうかと疑っていましたが、半年近くになると、いつの間にか治っていました。今も月に1度腸も含めて全身メンテに通っています。
 優しく行うオステオパシー、鍼灸療法‥げんき本舗治療院