「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院
「げんき本舗治療院」・大阪・高槻の鍼灸院、オステオパシー治療院

オステオパシー、鍼灸なら大阪・梅田と京都の中間、高槻にあるげんき本舗治療院

トップページ 初めての方に 最新のご予約状況 当院の紹介 対応する症状

麦粒腫(ものもらい、めばちこ)

まぶたが腫れ、痛みやかゆみを伴って化膿する病気を麦粒腫(ばくりゅううしゅ)といいます。俗称として関東などではものもらい、関西ではめばちことも言います。

もし化膿している部分が見えている状態でしたら効果はないんですが、そうなる前(化膿する前)であれば、意外と鍼治療が効果を現します。この場合の鍼は、刺さない鍼です。目の周囲、顔、首などをつついたりこすったりするものです。
 優しく行うオステオパシー、鍼灸療法‥げんき本舗治療院